カメラの教室ポートレート写真展「NEXT」の出展用作品の撮影(モデル:桐谷流華さん)

カメラの教室ポートレート写真展「NEXT」の出展用作品の撮影(モデル:桐谷流華さん)

こんにちは。

今回は、カメラの教室が主催する写真展「NEXT」に出展することにしたので、その出展用作品の撮影をしてきました。

この写真展に出展するレギュレーションは、

  • オリジナルのポートレート作品を展示できること。(未発表、既出は問いません)
  • カメラの教室に参加したことのある方
  • カメラの教室出演モデルも出展OK!

と、多分すごく敷居は高くないものだと思います。

 

「こんな人におすすめ」ってことで、まさにその通りなので出展することにしました。

  • 写真展に出したことがない人!
  • 自分の作品を多くの人に間近で見てもらいたい!
  • 他のカメラマンやモデルと交流を深めたい!

 

多分、写真展に出展する写真って、写真展で初だしとかなんだろうな~って思いつつ、既出でもOKってことなので、この記事を見て「なんか楽しそうだなぁ~」って思って一緒に参加してくれる方もいるかもしれないと思い、先出の記事にしちゃいました。

 

詳しくは、以下のサイトを見ていただければと思います。

 

今回のモデルは、もちろん!る~ちゃんこと桐谷流華さんです。

 

撮影した写真

今回は明るい時間と暗くなってからの2部撮影をさせていただきました。

 

明るい時間の撮影

明るい時間は、山中湖花の都公園で撮影しました。

花の都公園は、新型コロナウイルスの影響で有料ゾーンは閉園していますが、無料ゾーンは開放されています。

 

幸運にも、ひまわりの花が少し残っていたので、ひまわり畑で撮影しました。

ただ、やっぱひまわりは明るく撮りたいじゃないですか。

ということで、左右にストロボを入れて、髪に光を当ててる方のストロボにはオレンジフィルタをつけて明るくしてみました。

夕暮れ時に、きれいに太陽の光が入った風に撮れたんじゃないかな?

ひまわり君たちよ、もうちょい顔をあげてくれるといいんだけどな♪

ひまわりの花をちょっと明るくしすぎたかな??

 

ここでは、百日草も綺麗にさいていたので、そちらのお花畑でも撮影しました。

これも左右でクロスライティングしてます。

手元の花で少し前ボケいれつつマイクロフォーサーズの 45mm(90mm相当)のやや望遠よりのレンズで圧縮効果をきかせて、お花畑のど真ん中にいる感をだしてみました。

る~ちゃんの視線外しの写真って、なんかストーリーがあってすごく綺麗ですよね♪

 

背景をあまり白トビさせたくなかったので、シャッタースピードを上げているのでストロボはハイスピードシンクロになってます。

右側の猫じゃらしがストロボの光で光っててきれいだなー。

 

山中湖花の都公園は、バックに富士山も見えるのですごくいいロケーションだと思います。

また撮影しに来たいな♪

(↓この写真は別日に撮ったものです)

 

暗くなってからの撮影

当初は、暗くなってからも花の都公園で富士山バックの星空ポートレートに挑戦する予定でした。

ただ、この日は雲が分厚く星空が望めなかったので、日本新三大夜景にもなっている「笛吹川フルーツ公園」に撮影場所を移すことにしました。

 

まずは、普通に夜景バックで撮影

この写真後から考えて、F値を絞ってもっと夜景をちゃんと映してあげればよかったなって気づきました。

玉ボケにしても綺麗なんだけど、せっかくの日本新三大夜景なんだからねー。。。

でも、る~ちゃんがすごく綺麗だから、絵になってるかな?

 

あとは、前から、る~ちゃんがストラップ長めの低い位置でギターを弾いてる風の写真ってかっこいいしかないんじゃないかなーって思ってたので、それをやっちゃいました。

めちゃかっこよくない?(写真がじゃなくて、る~ちゃんがね)

舞台袖の柵の前でギターソロを弾いてる風なイメージです。

夜景の光の玉ボケが、ライトがあたってうっすら見える聴衆のイメージです。

すごく楽しそうにギターを弾いてる表情が、すごくライブ感があるように思います。

 

ちなみに、絞ってとった綺麗な夜景はこんな感じ

(↓これも別日にとったものです)

まとめ

今回は、写真展に出展する写真を撮るということを、る~ちゃんにも伝えてあり、それ向けた作品撮りをするという目的が明確だったので、る~ちゃんと一緒に作った写真だと思っています。

限られた時間の中で納得する写真を撮るということは、普段の撮影会とは違う集中力が必要だったり、屋外撮影を選んだのでしょうがないのですが、思ったような天候じゃない中での撮影だったりと、すごくチャレンジをする価値がある撮影だったと思います。

 

ただ、次からは写真のチェックを PC ですることを考えようって思いました。

ってのは、やっぱカメラのモニタの狭い範囲で見えてる写真と PC にしたときで結構見え方がちがうんですよね~。

 

ということは、

この後 A4 サイズで印刷するとまた違った見え方になるんだろうな~ってことは、想像することが容易ですね。。。。

 

あと、写真を印刷した後にパネルなるものを作成するらしいのですが、パネルっていまいちわかってないし。
(ベン先生に、DM でパネルって何?って聞いて写真をおく台座みたいなもんだと理解はしてるけど。。。。)

ということで、カメラの教室でパネル作成の講座を予定しているのでそこで勉強っすね♪

 

写真展に出展するってだけで、すでに色んなチャレンジを体験させてもらえてすごく感謝しています。

開催日まで期間は短いですが、この短期間で出展までの一通りのプロセスを体験することができると思いますので、本当にありがたい企画だと思いますし、チャレンジするからには全力で頑張りたいなって思います。

 

もしかしたら、今回の写真じゃないものを選ぶかもしれませんが、より多くの方に見てもらえるとありがたいです♪

 

Appendix

今回の記事では写真展をメインにかいちゃってるのですが、る~ちゃんの活動についてです。

 

撮影会

9月は、9月12日と26日に撮影会を予定しています。

9月12日については、受付中ですので是非ご参加ください。

 

9月26日の撮影会はまだ詳細がでてないので、る~ちゃんのSNS( Twitter / Instagram )をフォローして要チェックやで!