2021 AUTOBACS SUPER GT Round5 SUGO GT 300km RACE

2021 AUTOBACS SUPER GT Round5 SUGO GT 300km RACE

こんにちは。

今回は、SuperGT の第5戦 菅生のレースについてです。

今回から後半になるわけですが、ランキング上位のチームはサクセスウェイトがだいぶつんだ状態で、燃リスも入っている状態です。

ただ、サクセスウェイトも、今回の菅生と次のオートポリスはフルの状態になりますが、Rd7の茂木では半分、最終戦の富士はサクセスウェイトなしとなりますので、上位チームは今回と次の重い状態でどのようにポイントを追加するか、下位のチームは最終戦に勝負をかけるために上位チームが重いこのレースでいかにポイントを獲得するかというレースになります。

 

ってことで、ひとまずハイライトをはっておこっと♪

 

予選

GT500

GT500 の予選の結果です。

大方の予想通り、サクセスウェイトが重い上位チームは Q1 敗退で、比較的サクセスウェイトが軽いチームが予選では上位に来ているといった感じです。

 

去年今年と、1号車と17号車以外のNSXが予選で上位にきても、決勝ではピックアップとかでスローダウンして順位を落とすという光景を見てきているのですが、今回も1位と2位は NSX となっています。

8 号車も16 号車も、決勝を頑張れ!!

 

GT300

GT300 の予選の結果です。

ポールポジションは、前回と同じく 61 号車 SUBARU BRZ R&D SPORT です。

今回こそ、決勝でも優勝を~!

それと、前回優勝した、244号車 たかのこの湯 GR Supra GT はフルウェイトなのに、予選 9 位とこちらもポイントをどれだけ伸ばすか注目です!

 

決勝

GT500

決勝は、12 号車 カルソニック IMPUL GT-R が優勝!!

平峰選手、松下選手は SuperGT 初優勝!!

 

前半の松下選手は 17 号車 Astemo NSX-GT を抜いたあたりから、炎の運転で、全開魂炸裂でした!

 

そんで、2 位が 1 号車 STANLEY NSX-GT !!

山本部長の速さは異次元だとおもうんだよな。。。

予選 10 位で、ウェイトも 80 Kgで燃リス2段階のはずなんだよな。。。

 

ゴール直後の星野監督、平峰選手、松下選手のハグがとても感動的でした。

カルソニックの優勝には、タイヤ交換したアウトラップで 17 号車にだいぶ迫られたんだけど、それを平峰選手がうまく抑えたのがとても大きかったと思います。

 

このレースを語る上では、8 号車のピット作業違反は大きかったですね。。。

その結果ドライブスルーペナルティを課せられるのですが、ペナルティの実施の対象とならないタイミングでのドライブスルーをした際に、信号無視(?)のさらなる違反があり、さらにペナルティが課せられ勝負権を失った感じとなってしまいました。

もったいない。。。。

 

8号車にとってはさらに不運で、ピット作業違反が宣言されたときに、19 号車が炎上してセーフティカーとなってしまったため、ピットに入れずペナルティを実施できるタイミングが後になりました。。。

19 号車はこれでリタイアとなりましたが、ドライバーに怪我がなくてよかった!

でも、マシン燃えちゃってるから次戦とかにも影響しちゃいますよね。。。

 

14 号車もストレートで止っちゃってリタイア。。。。

 

37 号車は、39 号車とぶつかってこのダメージでリタイア。。。

TOYOTA 同士で何やってんの!!

 

と、菅生の魔物さんが、そこそこ大暴れしたレースでした。

 

GT300

GT 300 は、61号車 SUBARU BRZ R&D SPORT がポールトゥウィン!!

 

予選 5 位の 55 号車 ARTA NSX GT3 が順位をあげて 2 位でゴール

GT500 の 8 号車がペナルティで勝負権を失わなければ、ATRA の日になったかもだったのに。。。

 

3 位の 56 号車 リアライズ日産自動車大学校 GT-R がサクセスウェイトが重い中で大きくポイントを伸ばしました。

 

井口選手と山内選手のハグも感動的でした。

(ハグする前のスクショだけど。。。)

GT300 も色々あったと思うんですが、今回は GT500 のペナルティ違反やマシンの炎上と色々あったので、あまりインパクトが。。。。

そういえば、244 号車はゴール後なんでコース上で止っちゃったんだろう。。。

きっと、MAXガールの永原さんがブログ(永原さんのブログ)で書いてくれるはず

 

余談ですが、google で、「雪山 水着」で Google で検索すると、約1,920万件の検索結果の中、永原さんのブログが一番上に検索されるのってすごいと思うんですよね。

(面白いからみんな試してみてw)

360 号車 RUNUP RIVAUX GT-R ペナルティの解釈ミスから失格となってしまいました。

っていうか、最近青木さんの写真がすごくドラマチックなんだよな~。

 

Driver Ranking

GT500

GT500 のドライバーズランキングは、部長が単独トップです。チームとしては1号車がトップ。

続いて 17 号車と、NSX 勢が続きます。

14 号車は、ポイントをのばせず、5位まで後退っすね。

次戦のオートポリスまではフルウェイトだけど、ウェイト重い状態でも山本部長は勝ってるからなぁ。。。。

 

GT300

GT300 のドライバーズポイントは今回勝った 61 号車の二人がトップです。

3位の244号車までが、フルウェイトです。

 

まとめ

今シーズンも残り3レースとなりました。

今のトップのポイントが GT500 は 55、GT300 は 39 で、次のレースが終わると残り2戦。

つまり 40 ポイントしか稼げなくなるので、トップとのポイント差を考えると優勝の可能性がなくなるチームも出てきます。

 

で、次のレースは、2020年シーズンは走ってないオートポリスなんですよね。

 

どんなドラマが待ってるのか楽しみっす!